« 第4回同窓会ツーリング | トップページ | タイヤ交換とランチ »

グリップヒーターの取り付け

Img_2619

ER-6fに冬の必需品である、グリップヒーターを取り付けました。

最近は数社からグリップヒーターが発売されているので、どれにするか散々迷ったのですが、冬用グローブの補助的な使い方が目的なので、一番安くて(これ大事!)消費電力の少ないデイトナのホットグリップ(スタンダード)にしました。

このグリップヒーターの消費電力は21~25W位の筈なので、ロービームのHID化(-20W)とポジションランプのLED化(-10W)で浮いた消費電力で賄えそうです。

00000585

グリップヒーターへの電源供給にはPIT CREW 市川さんで販売されている、ER系、Ninja250R、Ninja400Rアクセサリー電源カプラーを使用します。

これはER-6fのポジションランプのコネクターから電源を取れるカプラーで、グリップヒーターの電源をここから取ることにして作業します。
(デイトナのホットグリップの配線コードはオスしかないので、メス-メスの変換ケーブルを自作しました)

Img_2620

スクリーンを外して、ポジションランプのコネクターを取り出し、グリップヒーターの配線を割り込ませます。
(ポジションランプのコードは、赤色が+側でした)

Img_2623

グリップ長も125mmでぴったり!

ただ、グリップを固定する接着剤を速乾タイプにしたのは失敗でした。グリップを固定した後にスロットルホルダーのリブを削る必要に気がついたり・・・まぁ、また接着すれば良いんですけどね。

接着剤の固定の為、今日一日放置して、明日試走してみようと思います。

Honda

あと、グリップ長が短い事と、セルスイッチへのケーブルの干渉さえ気にしなければ、ER-6fにもホンダスポーツグリップヒーターが付けられそうです。ネットで検索すれば、実際にNinja400RやER-6fに取り付けた方の記事が見つかります。

かなり便利そうですが、価格が・・・^^;

|

« 第4回同窓会ツーリング | トップページ | タイヤ交換とランチ »

ER-6f」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109313/54569281

この記事へのトラックバック一覧です: グリップヒーターの取り付け:

« 第4回同窓会ツーリング | トップページ | タイヤ交換とランチ »